協会概要

活動理念 

寄り添い、導き、繋ぐ

すべての人がが心身ともに幸せな人生を送るための必要な身体づくり(幸せな身体づくり)の普及を目指し、骨盤底などのヘルスケア運動や良好な生活習慣の奨励活動を通じて、健康寿命の延伸と社会の健全な発展に寄与することを目的として活動しています。

設立 2022年6月21日

代表 ご挨拶

  持続可能な開発目標(SDGs)として「全ての人があらゆる年齢において健康であること」が2015年国連サミット採択されました。また2020年新型コロナウイルス感染症(COVID‑19)が世界中の人の健康を脅かしたことで、健康の大切さを再認識したことでしょう。
そして、今、私たちが求める「健康」は単に病気がないだけでなく、生涯を通じて人として幸せに生きることだと多くの人は感じています。

加齢とともに、病気が身近なものとなり、私たちはそれを受け入れ生活をしていかなければなりません。溢れる情報の中でリテラシーを高め、自身が幸せと感じる良好な生き方(Well-Being)が大切です。

私たちは、一人一人の心と身体に寄り添い、それぞれの幸せな身体づくりをサポートするため、幸せな身体づくり協会を設立いたしました。

少子化対策、高齢者支援、女性活躍とダイバーシティ推進、企業の健康経営推進、全ての社会課題は、一人一人の生活の質(quality of life: QoL)を高め、活力に満ちた「幸せな身体」が土台となって解決に繋がります。 

  幸せな身体づくり協会は、情報共有する場をつくり(0次予防)、啓発と予防運動(1次予防)から、隠れたハイリスク者の早期発見と適切な治療に繋げるための地域医療連携(2次予防)、そして治療と並行した、またポストリハビリやフレイル予防運動の継続(3次予防)へと、地域-医療-介護、企業-行政-学術を繋ぎ、包括的な切れ目のない支援がおこなえる入り口と位置付け活動してまいります。

この目的を実現するためには関係各位の皆様方からの幅広いご支援が不可欠です。当協会が人々の健康と幸せの向上に貢献できる法人として発展していけるよう皆様からのご支援、ご協力を引き続き賜りますようお願い申し上げます。

一般社団法人 幸せな身体づくり協会
代表理事 辻野和美

理事 

  今 田 祐 子

国家資格 キャリアコンサルタント
料理家

奈良女子大学家政学部食物学科卒
おかべクッキングスタジオでアシスタントマネージャー勤務を経て、シャープヘルシオ教室公認講師、男性料理サークルの講師など
豊中の小児科かめさきアレルギークリニックHPにてレシピ掲載
「かめさきアレルギークリニックのおうちごはん」出版
キャリアに関する相談業務
Message
おいしく食べて、身体を動かし、心も身体も健康に!

協会のアドバイザー

「幸せな身体づくり」を推奨する多方面のスペシャリストが当協会のアドバイザーとして参画しています。

田中 喜代次

筑波大学名誉教授、健康増進論、スポーツ医学
日本介護予防・健康づくり学会 会長
日本体力医学会 理事
日本健康支援学会 元理事長
アメリカスポーツ医学会 フェロー
筑波大学発研究成果活用企業 株式会社THF 代表取締役
 「アメリカスポーツ医学会優秀論文賞」「日本体力医学会学会賞」「秩父宮記念スポーツ医・科学賞奨励賞」など学術賞の受賞歴は多数。多くのフィットネスクラブや介護予防施設のプログラム開発や監修を行う。運動、食事、健康に関する科学的データを豊富にそろえている。『健幸華齢のためのエクササイズ』、『健幸華齢のためのスマートライフ』、『その運動、体を壊します!』ほか著書多数。
Message
骨盤底ケアの重要性に関する教育の充実、Pelvic Frailty(骨盤底フレイル)対策は健幸華齢(サクセスフルエイジング)に欠かせません。運動を通してすべての人々の生きがいや幸せづくりに寄り添い、生活の質や人生の質(quality of life: QoL)を、そして人生の最終局面(終盤)におけるQoL(end life quality: ELQ)を良好に保持する働きかけをおこなうことが社会貢献と考えています。

柳田 育久

整形外科医
貴島会クリニック ダイナミックスポーツ医学研究所院長
平成8年奈良県立医科大学卒
同年から大阪市立大学医学部附属病院整形外科にて臨床研修。
関連病院勤務を経て平成19年4月から現職

日本整形外科学会認定整形外科専門医・スポーツ医
日本スポーツ協会認定スポーツ医
認定産業医
専門分野:スポーツ傷害の診療/運動器疾患の運動療法
活動:少年野球肘検診の検診医師として活動/ 府立高校野球部のメディカルサポート
Message
現場で選手と一緒に汗をかくことをモットーとしております。

山下 佐知子

管理栄養士、健康運動指導士
病態栄養専門管理栄養士(日本病態栄養学会)
肥満症生活習慣改善指導士、サルコペニア・フレイル指導士、
栄養相談専門士、糖尿病療養指導士(大阪)、
健康マスター普及認定講師

年間約1000名の栄養指導、保健指導を実施

クライアントにあわせたオーダーメイドの栄養指導、運動指導、生活習慣改善指導をおこなうトータルライフアドバイザー
Message

笑顔と説明力、聴く力を高め、相談者様から、話してよかったと思って頂けるよう 日々研鑽しています。

小谷 美樹

幸せ住まいのスペシャリスト
設計・技術開発、経営企画部ダイバーシティ推進室、CSR部長、ESG経営の経験から、幸せで持続可能な企業と社会を目指す。現在、技術管理本部 
第2回大阪サクヤヒメ大賞 受賞
住宅メーカー勤務 一級建築士

Message
企業での幸せ健康経営を活かして、健康面から社会の幸せづくりにお役に立ちたいと思います。(SDGs目標3「すべての人に健康と福祉を」)

安倍 弘和

日本橋骨盤底診療所 所長
亀田総合病院 泌尿器科部長
日本泌尿器科学会 指導医・専門医
専門分野:前立腺がん、骨盤臓器脱、尿失禁、医原性尿路損傷の手術、骨盤底診療

Message
骨盤底のスペシャリストとして笑顔のお手伝いをさせて頂きます

岩本 和也

内科医・消化器内科医
医療法人岩本内科クリニック 理事長・院長
日本消化器病学会専門医  日本医師会認定産業医
Message
人生の目的は幸せになる事と考えています。幸せになる為に健康であることは必須です。健康寿命の延伸とQoLの維持、向上を目指しています。

青野 明子

大阪国際大学人間科学部心理コミュニケーション学科教授
公認心理師、臨床心理士、博士(医学)
Message 
幸せな身体づくりを心の面から応援します。